コラム

社交ダンス物語

2019/06/03更新

社交ダンス物語 253 続・ナイトメア

 関東甲信越ブロック競技ダンス群馬県大会の前日のこと。ラテンは白いのはダメ、黒い肌こそ強くて美しい。色白の自分は気合いを入れて、タンニングローションをくまなく全身に塗ったつもりでした。そして試合当日の朝、鏡に姿を映して絶句。
『まるで、シマウマ!』
試合開始前、トイレに向かいました。ドアをあけると、そこは和式トイレ。
「今どき、和式?」
トイレに鍵をかけたその時です。ざわざわと人が入ってくる物音が聞こえてきました。男の人達の話し声が聞こえてきます。
「えっ? ここは男子トイレ?!」
慌てた瞬間、手に持っていたバッグがひっくり返り、バッグの中身がザーッと便器の中へ落ちてゆきました。スマホにお財布、ハンカチに口紅、口筆にコンパクトミラー… みんな便器に水没。おぞましき光景に凍り付く。

『夢』か!
 朝から全身の力が抜けてゆきます。そう、自分は毎晩のようにコワい夢をみます(第140話)。これは夢だからと、ほっとしてはいられません。がばっと飛び起きて、さっそく全身を鏡に映しました。その日はまさに群馬県大会の当日です。やるなら全身(第162話)、肌を焼くため前夜にタンニングローションを塗りましたので。塗りムラがないかチェック。右ひじの一部分が白いほか、まんべんなく焼けていました。(シマウマでなくて良かった。ほっ。)

 競技会場は前橋市ALSOKぐんま、サブアリーナ。試合開始前にトイレへと向かいました。粗相のないよう、男子トイレと女子トイレを指差し確認しました。男子トイレ前の壁には、このような張り紙が貼られていました。
 お知らせ
 女子トイレが込み合う場合は
 男子トイレを使用することがあります。
 ご了承下さい。
しかも文面は、赤い波線で囲まれています。ここでは女子が男子トイレに入っても、NGでない様子。関東甲信越の中央という立地条件ゆえ、群馬県大会は出場組数が多い(200組近い)というのに、サブアリーナはトイレが少ない会場です。女子トイレに入ると3つだけ。(しかも、スリッパは2つ)ドアを開けたら、そこは和式でした。まさに昨夜の悪夢のごとし。正夢にならぬよう、バッグの口をしっかりと押さえます。肝心の競技結果は… スタンダードC級3次予選敗退、ラテンB級2回負け。(涙)

 さて、話を悪夢(ナイトメア)へ。過去にみたトイレにまつわるオソロしい夢といえば、祖父が筆者の大切な競技用ドレスやお気に入りのビアグラスを、ぼっとん便所の中へ次々と放り込んでいる夢でした。(第183話)悪夢は過度のストレス状態の時にみる傾向が強いといわれますが、自分は追いつめられているからでしょうか。仕事にダンス、病院エッセイにあいらぶ通信(当院眼科が発行している月刊誌)、10時閉店のスーパーへの買い出し(第236話)に休日は80キロ遠方の親の介護、常に時間に追われています。同じく夜間・休日を問わず、競技会場にいても出番の直前まで、仕事で電話対応をしているうちのリーダーもそう。彼もトイレの夢をみるそうですよ。競技会場でトイレに行っていたら、もう出番は終わっていた。これから試合というのに燕尾服がピーまみれ。トイレの便座に座ろうとしたら、便座が小さすぎてお尻がのらない。高い脚立をよじ登った所にトイレあり。必死の思いでたどり着いたら、狭くて身動き取れず…

 結語です。トイレにまつわる悪夢に悩まされる方々へ。自分たちチビ・ハゲと同じ、あなたも極度に追われていることが推測されます。そこで、提案いたします。悪夢予防策として、使用する度にトイレの『ちょこっと掃除』を実践してみませんか? キッチンのシンクに転がり落ちたイチゴ、シンクがピカピカなら、拾い上げて洗って食べることは可能ですよね。同様にトイレもいつもピカピカで美しく。ボールルームダンスのフロア同然、トイレにも敬意を表しましょう。会社のトイレを毎朝、素手でお掃除なさる社長さんもいらっしゃいます。それをお手本とすれば前段の夢のごとく、誤ってスマホを水洗トイレの中に落としても、さほど慌てずに済むのでは? そもそも今どきのスマホ、防水機能のついていない機種を探す方が難しいと言われますので。(笑)


パートナー:「6月後半のエッセイ、間に合わないっ!」
リーダー:「時間はあるよ。お酒飲みながら、ゆっくり考えたら?」
パートナー:「時間はないわ。あなたの丸いお顔が便座になる夢みるかもよ!」

著者名 眼科 池田成子

前の記事 次の記事 一覧へ戻る 前の記事 次の記事