患者様向け情報

産婦人科

平成27年4月からの産婦人科診療体制についてのお知らせ

 産婦人科では、これまで富山大学附属病院より医師の派遣を受け、常勤医2名体制で診療を行ってまいりました。しかし、医師不足により平成27年度は大学病院からの医師派遣が困難となり、常勤医が津留医師1名となります。それに伴い産婦人科の診療時間の開始を現行の8時45分から、9時に変更させていただきます。
 外来診療につきましては、主に富山大学附属病院の協力に加え、近隣病院の医師にも協力をいただき、医師2名体制での診療を維持してまいります。しかしながら、診療までにお時間をいただく場合がございますので、皆様のご理解をいただきますようお願い申し上げます。なお、お産に関しましては、これまで通り安全に行っていただけるよう体制を整えておりますので、ご安心ください。
 ご不明点などのお問い合わせは産婦人科外来までお願いします。

診療科紹介

 診察は産科を中心に行っています。分娩件数は年間約250例で、里帰り分娩の方が約25%です。安全性を確保しながら経膣分娩を行っており、帝王切開は10%と低くなっています。当院にNICUがないため、妊娠の早い時期の異常や重篤な合併症のある妊婦さんは高次病院(新潟県立中央病院、長岡赤十字病院、富山大学付属病院)と連携して対応しています。
 産婦人科は良性疾患を中心に診察し、大学の専門医が担当の日には腹腔鏡手術も行っています。
 子宮がん健診で異常があった場合の精密検査も実施しています。必要に応じて高次病院と連携して治療をおこなっています。

ママ&ベビーフロア LDR

 

病室個室 アロマ室

 

担当医紹介

津留 明彦 (ツル アキヒコ) 部長 産婦人科
小林 睦 (コバヤシ ムツミ) 医長 産婦人科