コラム

社交ダンス物語

2022/01/05更新

社交ダンス物語 315 お買い物は賢く!

 新年明けまして、おめでとうございます。糸病・眼科の池田です。年末年始はお買い物を存分に楽しまれましたか? 私はネットでダンス用品を購入しました。自分へのご褒美、リンツのチョコや新潟・加島屋(第206話)もお取り寄せしました。(笑)ネットショッピングはとても便利ですね。ボタンを押すだけで、短時間でお買い物ができてしまいますので。でもネットショッピング、気軽にポチれるところに落とし穴あり。『即ポチ』で、私達は一瞬で買わされているのです。
『9割の買い物は不要である。』
このような金言があります。
『家はスマホで買う時代』
こんなキャッチフレーズもあります。即ポチ、どうかご慎重に。

 さてお買い物、皆さまはご購入なさる際には、何を念頭に置かれますか? 私の場合、モノを買う時は捨てる時のことを真っ先に考えます。高級家具店で、心が奪われそうになったテーブルがありました。外国製の黒い天然大理石のテーブルです。天板には数カ所、アンモナイトの化石が入っているのですよ。
「ステキ!」
お値段はさておき、テーブルを購入した後のことを想像してみました。石のテーブルは重くて、ピクリともいたしません。自力で動かすこと不可。大の男が三人がかりでも無理? これでは床のお掃除や、お引っ越しもままなりません。ちなみに、現在うちのリビングで使っているテーブルは、弟が学生時代に使っていた軽〜い木製のテーブルです。(笑)

 お買い物に慎重な自分ですが、失敗例もあります。かつてハワイで購入した円形の壁掛け鏡。鏡のフレームは白やピンクの大きな貝殻やサンゴで、見事にデコレートされています。
「ステキ!」
ハワイのお土産屋さんの入り口付近に、まるで『看板娘』のように掲げてありました。店内に入ると、真っ先に目に飛び込んできます。その美しさに一目惚れ! 現地で迷わず購入いたしました。貝殻付きの鏡は巨大かつ繊細で壊れやすいので、機内では特別に預かっていただき、無事日本へ持ち帰ることができました。そして、実家のお寺に置いて、改めて眺めてみると…。
「あれ?」
ブルーハワイの心地よい南国の風が吹き抜ける白い店内で、ステキに見えた貝殻付きの鏡は、お寺の畳のお部屋では物々しく泣きたいくらいにミスマッチ。何ゴミとして出せばよいの? タダでもらってくれる人、いるのかしら…。(涙)

 衝動買いして、どうか後悔なさらぬように。お買い物といえば、うちのリーダーも反省しています。ダンス音楽のCDは、新しい曲や昔の古い曲を問わず、CDのジャケットを見たら飛びついて買ってしまうそうです(買う前に、試聴できないことが多いので)。買ったのは良いのですが、ダンスの練習にはノリノリの気分になれない曲が多いそうですよ。一回聞いて、CDは燃えるゴミ行き。(涙)これは聞いたお話です。都会では、社交ダンスのパーティー券が、3万円以上で売買されているそうですね。お値段の割にお料理は美味しくないし、パーティーも面白くないというお話も…。コロナ前は、田舎人は『銀の花』(第183話)の千円のダンスパーティー券で大満足していました。美味しいコーヒーにお菓子付き、カウンターの美女軍団、美女達とのミキシング、ゾクゾクするサックスの生演奏、お客様のレベルも高い。しかも次回の無料入場券が付いてくるのですよ。超お得です。ダンスをする人もしない人も、お買い物は賢く楽しみましょうね。コロナが全国ゼロの日が来て、マスクなしでダンスパーティーが盛り上がりますことを。(笑)

著者名 眼科 池田成子

前の記事 次の記事 一覧へ戻る 前の記事 次の記事