糸魚川総合病院外観
総合診療医募集 ~病院と在宅診療クリニック両方で勤務するという働き方~
PHILOSOPHY

理念

病院と在宅診療の両輪を連携させて地域医療を守る

クリニックでは得られない専門医の知見や病院の診療機材から得たデータを使う。病院では得られない家庭や地域にある病因を探る。場所を超えて統合し、かつ、継続的な診療をめざして私たちは協同事業を始めます。

糸魚川総合病院院長 山岸文範
糸魚川総合病院 院長
山岸 文範
メドアグリ 会長 伊藤俊一郎
メドアグリ 会長
伊藤 俊一郎
メドアグリクリニックいといがわ 院長 堀宏之
メドアグリクリニック
いといがわ 院長
堀 宏之
糸魚川総合病 診療部長 松木晃
糸魚川総合病 診療部長
松木 晃
WORK IMAGE

勤務イメージ

病院と在宅診療クリニック両方で勤務するという働き方

「老々介護のはずだけど大丈夫かな」・・退院後が気になる病院勤めの専門医や病院総合医*。研修期間中に身に着けた救急の技術を生かす場所がない・・ERも担当したいなと思う家庭医療医。条件のそろった複数の施設で同時に勤務できればもっと良い医療ができるはずです。
(*中規模以上の総合病院は制度上の制限があり訪問診療を十分に行えません。)

メドアグリクリニックのスタッフとして病院で診療ER、総合診療外来、地ケア、教育。糸魚川総合病院のスタッフ
          として在宅診療も担当 メドアグリクリニックのスタッフとして病院で診療ER、総合診療外来、地ケア、教育。糸魚川総合病院のスタッフ
          として在宅診療も担当

在宅と病院 いつでも患者と共に

糸魚川は多くの地域と同様に高齢化が進んでいます。高齢者はマルチモビディティとして複数の疾患を抱えているため病院と在宅を行ったり来たりします。そんな患者さんが初めて受診する時はERや一般外来で急性期の診断治療をする。そして仲間の専門医につなぐ。急性期を乗り切ったら地ケア病棟で並存疾患も診てから退院。在宅では家庭や地域社会の課題まで診る。アドバンス・ケア・プランニングも終末期になってしまう前に始めることができるでしょう。

在宅と病院 いつでも患者と共に

横スクロールにて表示?

医学生・研修医教育への参加

多くの診療科を統合しながら患者を入院、外来、在宅と継続して診るという考え方は医学生教育では継続統合的学習(Longitudinal Integrated Clerkship LIC)として欧米を中心に盛んにおこなわれています。
そしてここ糸魚川上越地域でも富山大学と新潟大学の共同でLICが始まろうとしています。
自分の学びを医学生や研修医への教育として繋いでいきましょう。

医学生・研修医教育への参加

課題解決力を身に着ける

課題解決の力をつけるためMBA受講をお勧めします。仕事と並行することからオンラインや週末に受講する形式を検討していただくことになります。私自身(山岸)、MBAを受講しましたが週末はほぼ学習に費やすことになりかなりハードです。ですが当初期待したよりもはるかに大きな学びを得ることになりました。総合診療医やこれから病院管理やメドアグリの伊藤のように何らかの組織のリーダーになろうとする医師は受講すべきです。
MBA受講にあたっての補助額 100万円/名

課題解決力を身に着ける

勤務パターンの考え方

病院では一般外来(総診外来)、ER、地域包括ケア病棟を担当。曜日によってメドアグリクリニックの一員としての勤務となります。地域包括ケア病棟管理は複数名の医師によるチーム制を想定していますが、メンバー数によっては整形外科チームに入りOrtho-Geriatric担当として術後の感染症、心不全、肺炎などのコモンな合併症や並存疾患治療を行っていただくことでワークライフバランスも確保できます。

スタッフ

A先生

A先生勤務パターン表 A先生勤務パターン表

B先生

B先生勤務パターン表 B先生勤務パターン表
糸魚川総合病院外観
メドアグリクリニック いといがわ外観

病院勤務

●総合診療外来

●ER

●地域ケア病棟

●Ortho-Geriatric 高齢者医療としての整形外科医療への参加

メドアグリ勤務

●在宅診療

●在宅リハビリテーション指示

●入院適応判断

SALARY STRUCTURE

給与体系等

  • 現在、糸魚川総合病院とメドアグリクリニックとの間で調整中です。
職員

応募条件

  • ・初期臨床研修終了後(専門医資格の有無は問いません)
  • ・研修制度以前の医師(現在の専門性によってはセカンドキャリアのための病院総合医育成プログラム受講をお勧めします)

下記の専門医プログラムを当院で専攻することが可能です。

  • ・総合診療専門医プログラム(総合診療専門研修特任指導医4名)
  • ・日本病院会 病院総合医育成プログラム(セカンドキャリア育成)
  • ・家庭医療専門医プログラム

求人に関する応募・ご質問

糸魚川総合病院までお問い合わせください。
TEL:025-552-0280
FAX:025-552-3819
MEDO AGRI CARE GROUP

メドアグリケアグループ

関東、新潟、愛知に19箇所の在宅診療クリニックを展開

メドアグリケアグループ 
http://www.medagricare.jp/
メドアグリケアグループ
メドアグリケアグループマップ
pagetop